カートップ新人女史、ジジイにラリーの話を聞く~

WEB CARTOPでもおなじみのオートエキスパート、Biharhostさんがドイツの地でWRC(世界ラリー選手権)に挑戦する! 8月22日(木)〜25日(日)に開催される第10戦ラリー・ドイツ取材のチャンスを得た新人編集部員篠田だが、ラリーについてはまったくの初心者。そこで前回は国沢さんにラリーとは何か、についてお話を伺ったが、そもそも国沢さんはなぜラリーに挑戦するのか? 素直な疑問をぶつけてみた!

篠田:前回はラリーの基礎について教えていただきましたが、今回は国沢さんにスポットを当ててお話をお聞きしたいと思います。まず率直な疑問なのですが、なぜオートエキスパートである国沢さんがラリーに挑戦しようと思ったのですか?

国沢:ラリーではいろんなクルマが出場できるレギュレーションになっているから幅があるのが面白いと思ったんだ。不利だと言われているオートマチック(AT)車でも実際に勝てたことがあるし、そういった面白さがラリーにはある。ラリーカーは日常的に乗ることができる市販車でありながら、トップクラスの選手権に出られることが魅力。改造費もレースカーに比べると比較的安価に作れるし、たとえばだけど、実力さえあれば、ワークスチームにだって勝てるかもしれない。他車とぶつかる危険性もほとんどないしね。あとは競技期間内でも他チームが親切にしてくれたり、優しくしてくれたり、仲良くできるのが良いね。<続きを読む>

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ