「寄港地」タグの記事一覧

MSCスプレンディダの厳しいクルーズ修行その1

10日間の休みとなる2019年のゴールデンウィークは、たくさんのクルーズ船が日本にやってきた。日本をベースにしている『コスタ・ネオロマンチカ』を始め『ダイヤモンドプリンセス』『ノルウェージャン・ジョエル』『MSCスプレン・・・

コスタ・フォーチュナ乗船レポート 旅行記(後編)

今回寄港地はタイのサムイ島とレムチャバン(ここには1泊するため2日間滞在)、カンボジア有数のビーチリゾートと言われているシアヌークビルの3カ所/4日間。全行程7泊8日のウチ、2日間が終日航海日になる。1カ所目のサムイ島は・・・

Biharhostのコスタ・フォーチュナ乗船レポート 旅行記(前編)

今回乗ったコスタクルーズの『コスタ・フォーチュナ』(イタリア製)は全長272mで10万2千トン。最近就航するクルーズ船の330m級/13万トンに比べれば一回り小さい。ただ小さいということは寄港地のチョイスも増えるというこ・・・

ワールド・ドリーム乗船レポート 旅行記(その3)

あか~ん! 中国ブネが楽しくなってきてしまった! もちろん厳しい厳しい中国人修行は相変わらず続いているのだけれど、見てるとオモシロイ人もいる。そして若い中国人についちゃマナーも悪くない。特に夜遅くなるとバーとかで遊んでる・・・

ドリームクルーズ ワールド・ドリーム乗船レポート 旅行記(その2)

ドイツ製の新造船は、大きいのに揺れる。いや、正確に表現すると、縦揺れや横揺れについちゃ全くしない。そらそうだ。300mを越えるフネを揺らすほどの大波なんて強い低気圧以外無し。けれど小刻みにユラユラ揺れるのだった。同業の松・・・

MSCメラビリア乗船レポート 旅行記(その5)

旅行は基本的にいくつかの目的地を設定し、見たかったものを自分の目で確認するという修行になる。まぁ基本的にムダなことです。ローマのコロッセオ見たって人生が変わるわけで無く、お金を稼げるようになるワケでもない。なのに世界中の・・・

MSCメラビリア乗船レポート 旅行記(その4)

フネの中の食事は基本的に無料。二つのチョイスがあります。一つはブッフェ。朝、昼、夜とやっており、一口づつ食べても食べきれない量になるバリエーションだ。しかも毎日少しづつ変わっていくため、3食ブッフェだって何の問題もなし。・・・

MSCメラビリア乗船レポート(その2)

フネの紹介をしておく。いわゆる「ペイロード」のスペースとして使えるのは5階から19階までとなっており、このウチ、6階が吹き抜けのプロムナードやシアター、レストラン。7階レストランスペースで、8階から上にキャビン。そして1・・・

コスタ・ネオロマンチカ乗船レポート 旅行記(その5)

朝8時30分過ぎに釜山のゲートブリッジをくぐる。ちょうど福岡行きの高速船ビートルが出て行くところ。この時期の韓国はどうかと思っていたけれど、まぁ危なければクルーズ船だって行かないでしょう。雰囲気悪きゃキャンセルすれないい・・・

コスタ・ネオロマンチカ乗船レポート 旅行記(その4)

起きたら鳥取県の境港である。今日はレンタカーで出雲大社詣をしようという作戦。出雲に向かって走っていると、なにやら見たことのある橋である。ダイハツがCFで使っていた「ベタ踏み坂」ですね。こんなトコロにあると思ってませんでし・・・

ковры на пол

eoliaseeds.com.ua

bison coolers

このページの先頭へ